賃貸でデザイナーズマンションに住める!?まずは評判を知ろう|Individual Rent

住まいをおしゃれに

おしゃれなデザイナーズマンションは、憧れですよね。しかし、どうしても敷居が高く感じてしまうのも現実なのがデザイナーズマンション。中には賃貸では住めないと思っている方もいるのでは?しかし、近年は比較的家賃が安いデザイナーズマンションもあります。この際に、オシャレでスタイリッシュな住まいにしてみるのも良いでしょう。

デザイナーズマンションの住心地を知る

とにかくオシャレ

とにかくオシャレです。コンクリート壁だから、シンプルな家具でも合うし、何より疲れて帰ってきても部屋のデザインが良いと嬉しくなります。ここに住んでて良かったと思っています。

開放感がある

窓が大きいデザイナーズマンションに住んでいます。オシャレでもあるんですが、何より開放感があって開けると気持ちいいです。その分カーテンは特注にしましたが、満足しています。

快適

動線が悪いとかの噂が多いけど、私の住んでるデザイナーズはそんな事無く、動線も普通によくて住みやすいです。引っ越ししたくないと思う程です。

評判をチェック

マンション

賃貸をしたい際にはいろいろな選択肢があります。一戸建てを借りるのもよいですし、多人数で生活できる物件を利用するのもよいでしょう。そんな賃貸物件を探している人にチェックしてもらいたいのがデザイナーズ物件です。デザイナーズ物件と聞くと魅力的なものに思えます。しかし、実際の評判はどういったものがあるのでしょうか。 評判としては「デザイナーズ物件はかなりスペース的に余裕がある」「ほかの物件にはない雰囲気がある」「いろいろなことができて楽しい」といったようなものがあります。ポジティブな意見が多いですが、「少し料金的に高い」といったような声も。このようにデザイナーズ物件もよい面と悪い面があることを知っておきましょう。

借りる際のポイント

実際にデザイナーズ賃貸物件に興味をもったら近場のデザイナーズ物件について調べてみましょう。地域によっては全くデザイナーズ物件自体がないこともあるので気を付けておきたいところです。やはりこうした物件は駅近くや都市部に集中しています。また、デザイナーズ物件は空きがあまりでにくい物件でもあります。それくらい人気が高いわけですが、場合によっては安岐町をしないといけないこともあるので利用時には気を付けておきましょう。

借りた後の注意点

デザイナーズ物件は通常の賃貸物件と違った特徴もあります。例えば、すでに家具があるデザイナーズ物件では勝手に家具を買い替えるなんてこともできないことも。もしも買い替えたいならば事前に賃貸会社に相談が必要になることもあります。こうした手間はやはりデザイナーズ物件に住む以上は理解しておきたいところです。ほかにもデザイナーズ物件の物品を壊したら部屋を汚した際には通常よりも費用が掛かることがありますから気を付けておきましょう。